キウイの生産

イタリアは、北半球の国々の中で一番のキウイの生産国です。栽培は地球に優しい統合型農業で行われます。最も普及している品種は、果肉が緑色または黄色のヘイワード種で、世界中の市場で好評を博しています。キウイが出回るのは11月から4月までです。

キウイは、爽快感をもたらし、水分補給と利尿作用のある果物です。キウイは、免疫システムを正常に機能させるために欠かせず、しかも強力な酸化防止作用のあるビタミンCを豊富に含む食品のベスト10に入ります。さらに、キウイには、便秘の解消に欠かせない食物繊維が豊富に含まれています。キウイは、収穫後に室温で保存し、場合によってはりんごや梨など、追熟を助ける果物の近くに置きます。ちょうど良い熟し具合に達したら、半分に切ってスプーンですくっていただくと、自然派にぴったりのおやつとなります。