野菜の保存食品の生産

昔から地中海地方では、イタリアの太陽の下で収穫されるグリーンピース、エジプト豆、そして完熟トマトなど、取れたての新鮮な野菜を使った加工保存食品が生産されてきました。新鮮さと美味しさと品質を保つために、原料となる野菜は収穫直後に選別されます。

適度な熟し具合で収穫した野菜の風味をそのまま生かして丁寧に加工した保存食品は、栄養豊かで健康的な食生活を送るためのおいしいお料理の材料にぴったりです。このような製品には、トマトの保存食も含まれています。太陽の光を浴びて成熟した果肉が豊富で良質なトマトを収穫し、その日のうちに加工して、新鮮なトマトならではの純粋でフレッシュな香りをそっくりそのまま保存しています。